Customer Engagement Summit Tokyo
ぺガイベント

Customer Engagement Summit Tokyo

Don’t just see the future. Define it.

  • 9 月 12 日
  • 12:00
  • 港区, 東京都

Customer Engagement Summit Tokyoのハイライト | 1:37

平素は大変お世話になっております。9 月 12 日のカスタマー エンゲージメント サミット (東京) に参加いただき、誠にありがとうございました。今後の働き方についての考察やアジャイル エンタープライズ、また AI でカスタマー エンゲージメントを変革する方法について、Accenture、KDDI 株式会社、三菱 UFJ フィナンシャル・グループから生の声をお聞きいただくことができたかと存じます。

イベントにご出席いただいたお客様におかれましては、現場の能力や業務効率を高め、顧客体験を変革するために、テクノロジーの明日を確かなものにする方法について何らかのヒントを得ていただけたのではないかと考えております。

私たちはこれからも、インサイト、ベストプラクティス、優れたネットワークづくりの機会を提供する世界クラスのイベントを開催していく所存です。ご支援、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

講演者

Thumbnail

Nobu Watanabe

代表取締役社長, ペガジャパン株式会社

1991年慶応義塾大学法学部卒業。アクセンチュア入社。前職のアクセンチュアでは、金融業全般へのコンサルティング、SI、及びアウトソーシングのサービス提供を23年間に亘って担当。2006年から保険業プラクティスの責任者を務め、保険会社の基幹システム、営業支援システム等のSI、アウトソーシング、オフショア案件等において、プログラムマネージャ、ディレクターとして多くのプロジェクトを牽引した。

  • 2012年アクセンチュア アジア太平洋地域保険業統括マネジングディレクター就任。
  • 2014年3月より現職。

詳細表示

Thumbnail

Don Schuerman

最高技術責任者 兼 製品マーケティング担当バイスプレジデント, ペガシステムズ

ドン・シューマンは、最高技術責任者および製品マーケティング担当バイスプレジデントとして、弊社のプラットフォーム製品とCRMアプリケーションを担当しています。20年にわたり、Fortune500に名を連ねる企業に対し、デジタル・トランスフォーメーション、モバイル、分析ツール、BPM、クラウド、CRMといった領域で、エンタープライズソフトウェア・ソリューションを提供してまいりました。アメリカン・エキスプレス、シティバンク、JP モルガン・チェース、BPといったFortune 500企業のマネジメント層、技術担当役員などへ、技術面、アーキテクチャ面でのコンサルティングを行い、エンタープライズ・ソフトウェアの導入を牽引してきました。ドンは、ボストンカレッジにて物理学と哲学の学士号を取得しています。

詳細表示

Thumbnail

相原寛史様

部長, デジタル企画部, 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ

1990年大阪大学工学部卒業、同年三菱銀行(現三菱UFJ銀行)入行。1993年より株式投資関連業務に従事した後、1999年より企画部にて財務企画業務を経て、会計業務のBPRやMISの構築等のプロジェクトに携わる。2008年以降は米国および日本にてIT企画業務に従事、2014年からはアジアシステム室長としてシンガポールにてアジア地域のIT運営を統括。2017年5月よりデジタル企画部長として三菱UFJフィナンシャルグループ全体のデジタル戦略を率いた後、2018年5月よりCDTOアドバイザーとして活動。

詳細表示

Thumbnail

篠原淳様

マネジング・ディレクター,テクノロジーコンサルティング本部 クラウドファーストアプリケーション アジア太平洋・アフリカ・中東・トルコ地区統括, アクセンチュア株式会社

アクセンチュアのSaaSソリューション統括責任者であり、国内のみならずアジア太平洋地区を統括。数々のCRMを中心とした大規模システム開発プロジェクトを経験している。開発したシステムは、顧客管理システム、カスタマーポータル、営業支援システム、コールセンターシステム、基幹システムなど多肢にわたり、国内外の様々なSaaS Solutionに精通し、SaaSのエコシステムにおけるリーダー的存在である。Pega案件においても国内外の責任者を担当しており、Pegaビジネスへの造詣が深い。

詳細表示

Thumbnail

川上誠司様

プラットフォーム開発本部 アジャイル開発センター, KDDI株式会社

1999年入社以来、コンシューマ系、法人系システムの開発部門に所属し、システム開発のPM/PLを担当 直近ではKDDI Business IDの開発チームを率い、システム開発と平行して、システム開発のプロセス改善を推進しており、アジャイル開発&DevOpsの導入を実践している。

詳細表示

イベントのアジェンダ

12:00

受付

13:00

ご挨拶

Nobu Watanabe, Vice President and Managing Director, Pega Japan K.K.

13:15

Pegasystems 講演

Don Schuerman, 最高技術責任者 兼 製品マーケティング担当バイスプレジデント, ペガシステムズ
Digital Transformation... for REAL (英語)

13:45

Customer Engagement ライブデモ

ペガジャパン株式会社 ソリューションコンサルタント
Customer Engagement ライブデモ

14:15

「MUFGが推進するデジタルトランスフォーメーション戦略」

MUFGはRPA導入による業務自動化をDX戦略の中核施策の一つとして推進中。その中でケースマネジメント製品の導入を図っている。

本セッションでは、MUFGデジタルトランスフォーメーション戦略およびケースマネジメント導入決定に至った経緯などを、事例を交えてご紹介いたします。

相原寛史様, 部長, デジタル企画部, 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ

15:00

休憩

15:45

「インテリジェント・エンタープライズを実現する最新のテクノロジートレンド」

人工知能(AI)をはじめとするテクノロジーの急速な進化によって、企業が単に革新的な製品やサービスを生み出すだけでなく、それを活用して人々の働き方や暮らしが変わるようになることが想定される。言い換えれば、テクノロジーによって社会の至るところが作り変えられようとしている中で、顧客は個々の製品やサービスを評価するのではなく、その企業が自分にどのような価値を提供するのか、どのような信念で経営しているのか、ということをより重視するようになってくる。顧客の心を掴むことができれば、企業は大きく成長できる一方で、信頼を裏切れば大きなダメージを受けることになる。企業が社会に溶け込んで変革をもたらしていくには、社会との契約を再定義することが重要となってくる。

こうした競争環境で不可欠となる5つのテクノロジートレンドを紹介しつつ、Pegaが有効なソリューションであることを紹介する。

篠原淳様, マネジング・ディレクター,テクノロジーコンサルティング本部, アクセンチュア株式会社

16:15

「KDDIにおけるアジャイル開発を活用した業務改革の実践」

「業務部門とシステム部門が共同で業務改革に取り組む。しかも、短期間で成果を出す。」

理想的な取り組みに聞こえますが、実現するのは容易な事ではありません。

システム部門は、より業務やビジネスに貢献するシステムを構築しようというマインドチェンジや、プロジェクトの進め方に工夫が必要になります。一方で業務部門にも、現行プロセスに合わせたシステムを構築してもらうといった考えから脱却し、プロセスを改めて見直し、本当に必要な要件をまとめていくことが重要となります。

KDDIではこのような課題に取り組むため、アジャイル開発の考え方をさまざまな業務改革プロジェクトに応用し、推進しています。具体的にどのような業務に適用し、どのような成果が出たのか、その際にPegaをどう活用したのか、工夫した点や成功要因についてご紹介いたします。また、KDDIの業務改革における今後の展望についてお話して参ります。

川上誠司様, プラットフォーム開発本部 アジャイル開発センター, KDDI株式会社

17:00

閉会のご挨拶、懇親会

Nobu Watanabe, Vice President and Managing Director, Pega Japan K.K.

開催場所の詳細

虎ノ門ヒルズ森タワー5F

虎ノ門ヒルズフォーラム

港区, Tokyo 105-0001

Premier APAC Sponsor

Thumbnail

ご出展パートナー様

Thumbnail
Thumbnail

ご協賛パートナー様

Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail