scalable software

必要とするスケールのために構築されたソフトウェア

ソフトウェアの制限でビジネスの幅を左右されないでください。

ユーザーは数千人?ええ。取引は数百万件?もちろんです。ですが、スケーラビリティとは取扱商品を越え、さらには国境を越えて広がることでもあります。規模にとらわれない考えを。インパクトを考えましょう。

「私たちはペガで1時間に百万ものディシジョンを行います。まだ表面をかじっただけなのにです。」

多次元的に行く

複数の製品。複数の地域。複数のチャネル。さまざまなタイプのお客様。

すべてがビジネスにおいてとても重要な次元ですが、それらを一次元的なアプリケーション・プラットフォームに組み込もうとした場合どうなるのでしょう?システムの断片化、サイロの強化、プロジェクトの失敗。もう無くしたいものです。

他のプラットフォームではごちゃごちゃになるところを、ペガを利用すれば煩雑が楽勝に変わります。Situational Layer Cake。名前は少し変わっていますが、技術は強力、しかも特許取得済みです!

Situational Layer Cakeアーキテクチャはエレガントです。御社がペガに配備するプロセス、ルール、データモデル、UIのすべてがレイヤーに編成されます。

つまり、御社のアプリケーションをコピーすることも書き換えることもなく、新たな製品、地域、またはチャネルを展開できます。御社はビジネスの各次元に相当するレイヤーにおいて、異なる点(異なる点のみ)を宣言するだけです。

煩雑を楽勝に変える(英語)

アプリケーション・プラットフォームは多次元のエクスペリエンスを提供できるべきです。

再利用の実例(英語)

ペガを使って組織の変革を促すベストプラクティスを学びましょう。

再利用可能なイノベーションを構築

レイヤーに御社のアプリケーションを構築すれば、再利用が保証されたようなものです。投資以上のものが得られます。また、市場投入を迅速化できます。さらに、インフラストラクチャにかける時間を減らし、その分イノベーションに多くの時間を使えます。

ですが、再利用の実現によってビジネスが制限されることはありません。ペガを利用することで、製品、地域、またはお客様ごとに何を変えるべきか定義できます。ビジネスの各分野が自身の条件に基づいて実行されます。ガバナンスを包含した自己制御、つまり両世界のいいとこ取りです。

制限のないスケーリング

必要な場合、ペガのソフトウェアは拡大するよう構築できます。Situational Layer Cakeを使えば拡張が可能です。また、当社の技術で御社を前に進めることもできます。クラウドプラットフォーム間の移動やハイブリッドクラウドの配備を望まれますか?私たちなら可能です。最新のUX技術に注目されていますか?当社のモデル主導のアーキテクチャでは御社専用の技術を実装できます。

エンタープライズクラスのセキュリティは?確かめてください。バックオフィスにあるごちゃごちゃしたシステムへの統合は?当社のコネクターとロボティックオートメーションのスイートがあれば問題ありません。

単純なことならもちろんできます。ですが、御社が決して軌道から外れないよう技術をスケーリングしています。私たちは30年間複雑なものをシンプルなものに変えてきました。これで御社の未来はより力強いものになります。

ぺガのクラウド選択保障

ぺガが御社ためにコード生成を行うので、クラウドプラットフォーム間の移動が簡単です。

深く。広く。先へ。

ペガのプラットフォームはスケールに合わせて一から構築されます。
デジタルエクスペリエンスを変革

DevOpsがCiscoのデジタル変革を推進する様子を見る

ビデオを見る
Pega Express製品試用

御社自身のために「コード不要」のパワーを試運転

無料トライアル
統合プラットフォーム

フランケンシュタックの必要なし。 
統合しましょう!

ビデオを見る
開発者コミュニティ

Pega コミュニティでアプリケーション開発を始めましょう。

ご参加ください
Customer quote background image

顧客事例

驚くべき結果。かつてないスケール。
logo state of maine
「開発スピードに関しては、ペガシステムズを利用することで、1度モノを構築しておけば、次からは素早い構築が可能になります。70、80、90パーセントの向上が見られています。」
ケーススタディを見る
so logo
「レイヤーを重ねるのはずいぶん簡単です。手持ちのシステムは一台ですが、それには28の持ち味があります。」
ケーススタディを見る