Maximizing Outcomes

成果の最大化

優れたテクノロジーはその始まりに過ぎません。他者に差をつける結果を望むなら、価値を最大化し、リスクを緩和し、チームを今後成功させるよう設計された、実証済みのデリバリー アプローチを Pega のパワフルなソフトウェアと組み合わせてください。

「テクノロジーを使用する背後にある考え方には、単にテクノロジー使用のためにそうしているのではありません。このアイディアはより効率的かつ効果的にするためです。」

ジャーニーに集中してください。

構築しているのはレガシー環境からですか、それともチャネルインからですか?それは大きな間違いかもしれません。さらに、デジタル変革努力の妨げとなっている可能性もあります。

そうではなく、顧客一人ずつのジャーニーのために構築するようにします。「最小限の愛される製品」から小規模に始め、成果を出してから、ソリューションを拡張するのです。リズムが確立すれば、誇りを持って仕事を迅速に展開することができます。

では次は?

  • カスタマー ジャーニー、関連するデータ、および関与する担当者を特定します。
  • ビジネス上の利点と予測される業務量に従って優先順位を付けます。
  • 現在のプロセスではなく結果のために構築します。
迅速な実装。総合的なコントロール。

デジタル変革ジャーニーのロードマップを作り、迅速な展開のために道を舗装します。

共同制作を取り入れます。

ビジネス ユーザーが独自のソリューションを作成できる世界を想像してみてください。これらのチームが有意義なやり方で成果に貢献できればできるほど、結果は向上します。結局のところ、社員ほど貴社のビジョンとプロセスを分かっている人はいません。

共同制作の採用も、社内リソースから得られる価値が高まるため、総所有コストの低減につながります。自社チームが Pega に馴染むほど、推進力は強化されます。

実現するためには:

  • テックに強く、変化のペースにいらだってイノベーションを求めているビジネス関係者を特定します。
  • プロジェクトのキックオフ前に、Pega Academy でロールベースのトレーニングと認定を実施します。
  • 彼らに、有意義で実践的な構成とテストに関与してもらいましょう。
  • Pega Discovery Network (PDN) のパーソナライズされた会社のページで、様子を継続的に監視します。
Pega コミュニティの詳細

当社のテックに任せる

当てにしてもらって大丈夫です。実際のところ、貴社のビジネスの価値を最大限にするのが望みなので、Pega テクノロジーを最大活用してほしいのです。

Pega のオファリングを最大限に活用できれば、効率、品質、そして価値も最大限になります。プロジェクト マネジメントは統合プラットフォームに組み入れられるため、アーティファクトを把握し、毎回高品質のアプリを迅速に展開するのに必要なツールと見識を得ることができます。

そこに至るためには:

  • Pega Agile Workbench と Agile Studio を使って進捗状況をトラッキングし、リアルタイムで新しい作業を把握します。
  • 高いGuardrail コンプライアンス スコアを厳守し、モデル駆動型の開発の品質とスピードを最大限に高めます。
  • Pega の予測診断クラウド (PDC) を使って従来のアプリケーション モニタリングを補足し、アプリケーションの正常性を総合的に判断します。
オープンネスを受け止める
変化のための統合と構築

針と糸は捨てましょう。異なるテクノロジーを縫い合わせる時代はもう終わりです。

目的の直接把握

ソリューションを視覚化する。目的を把握する。ビジネスと IT の間のシームレスなコラボレーションを推進します。

あなたのソリューションを視覚化する

ビジネス アプリはビジネス関係者が構築すべきです。論理的ではありますが、どう実現したらよいのでしょう?

Pega の目的の直接把握 (DCO) 機能により、長い要件を書き出さなくてもビジネス エキスパートが必要なソリューションを視覚化できます。ビジネスと IT 間の長い翻訳時間に別れを告げて、目標、プロセス、そして UI を確実に把握する共通の視覚的モデルを使っていきましょう。

実現するためには:

  • ビジネスと IT のコラボレーションに Pega CDO の使用を確約します。
  • Pega の使いやすいトレーニング コースを利用します。
  • プロセス全体で継続的な「発表会」セッションを行います。
詳細を見る

複数のレベルでガバナンスを採用します。

迅速なデリバリーのためには強力なエグゼクティブ スポンサーシップが必要です。透明性、迅速な意思決定、そして緊密なコラボレーションも求められます。クライアントが、重要な情報が上から下、そしてその逆にも自由に流れる3階層のガバナンス構造(スクラムチーム、プロジェクト管理、エグゼクティブ)により最高の成果を生み出すのを見てきました。

レシピに従う:

  • ステークホルダーを特定し、参加を強く求め、事前に予定を定めます。
  • ビジネス、システム インテグレーター、そして Pega の全員の座席を確保します
  • 当社の処方型ガバナンス アーティファクトを使って、透明性とリスク軽減を徹底します
ビジョンから生産準備完了状態へ

これらのヒントを使って、稼働前にリリースを徹底的にテストしてください。

早期に繰り返してテストを実行します。

テストが重荷である必要はありません。Pega のテストおよび DevOps 機能により、業務負荷と所要時間は軽減されます。コーディングを行わないため、エラーの可能性は激減します。さらに、PegaUnit と Guardrails が内蔵されてテストが加速されるため、問題がある箇所とベストプラクティスが実現できている箇所が正確にわかります。

インテリジェントなテストへのアプローチ:

  • PegaUnit なら、問題が是正しやすい早期段階で発見できます。
  • Guardrail アラートをレビューして、注意すべき箇所を正確に見出します。
  • 自動化されたテスト スイートを使って時間とコストを節約します。
  • 継続的なユーザー側受け入れテストを統合して、大規模な再作業を回避します。
詳細を見る

今すぐ!

Pega コミュニティに参加し、競合において優位に立ちます。

Pega Consulting

ペガは、業界のソートリーダーシップ(Thought Leadership)、製品に関する専門知識、プロジェクトデリバリの成功実績をあらゆるエンゲージメントにもたらします。

詳細を見る