Data Sheet

RPA (ロボティックプロセスオートメーション) の威力

従来のビジネス プロセスの課題

 

多くの組織は、生産性向上や、より少ないリソースでより多くの成果を出すことを要求されています。従業員は日々、時間を要する数多くの業務プロセスを扱っています。業務プロセスには、精度とスピードが求められます。さらに良い方法はないものでしょうか。人間はミスをするものです。そして、同じ作業を繰り返すことで、ストレスが蓄積されていきます。手作業を自動化することにより、従業員の定着率や生産性、さらにはコンプライアンスが向上することが実証されています。手作業による業務プロセスの多くは組織外をまでを巻き込むため、自動化の成果は組織の内部だけでなく、顧客、サプライヤ、パートナー、投資家にまで及びます。 

 

ボットを活用したソリューション

 

Pega RPA(Robotic Process Automation) を導入すると、退屈で、時間のかかる手作業を自動化できます。ロボティクスがレガシーシステムとの橋渡しをすることで、従業員の時間を奪う最大の要因となっていた、以下のような反復的データ入力作業が不要になります。

 
     
  • 顧客や従業員のオンボーディング
  •  
  • 財務データの照合
  •  
  • SoR(システムオブレコード、記録システム) における顧客情報の更新
  •  
 

手動プロセスを自動化することで、従業員は付加価値の低い作業から解放され、より戦略的な業務に注力できるようになります。Pega RPA を導入することにより、企業はボットを活用して、予測可能で精度の高い結果を得ることができます。ワークフローはビジュアルインターフェイスを使用してすばやく効果的にマッピング可能で、ビジネスの拡大に応じた変更を可能とします。 


Tags

Related Resources

PegaWorld 2019

Registration is now open

Hear how remarkable brands are leveraging Pega technology to transform their business.

Pega Infinity

Pega Infinity™

We’ve brought together customer engagement and digital process automation in one unified portfolio, powered by our visionary no-code platform.