Pega Products hero

Pega Pharmacovigilance

薬品と装置安全に対するスピード、コンプライアンス、リスク管理を改善

「グローバル グループ内のパートナーは副作用、集計レポート、安全性シグナルの履歴を一元管理して共有できるようになりました。システムが効率化され、自動化されていなければ、できなかったことです」。
feature1-pharmacovigilance
ダイナミックインテーク

ペガのソリューションは、製品、地域、リスクプロファイルに自動的に対応する即応性を備えたマルチチャネルのインテークを実現します。その結果、インテークが迅速化され、データ品質が改善されて、フォローアップが軽減されるようになります。臨床に関するサポート、ソーシャルメディアによるサポート、およびコンタクトセンターによるサポートを利用して、あらゆる製品やソースについて、すべてのAE(後遺症)とクレームを管理することができます。

プロセスの自動化

リスクプロファイル主導型評価とMedDRAコーディングによって、個別および一括のAEケース処理を迅速化し、スケーラビリティを確保することができます。アフィリエイトワークフローと国際申請を管理し、各種レポート(MedWatch、CIOMS、E2B M2/R3、eMDR)を生成し、Part 11に対応するビルトインの監査証跡機能と検証機能によってデータ品質を確保します。

feature3-pharmacovigilance
可視性の強化

安全管理エコシステム全体の透過性と自動化を実現します。ベガを利用すれば、各種のソーシャルメディアチャネルを結び付け、自然言語処理と光学文字認識をプロセスに統合することができます。パートナーとのPV契約や事例情報の交換など、パートナー関連のアクティビティを追跡できます。

統合と刷新

ペガは、既存投資を活用して、AEインテークの効率性の向上および既存の安全管理システムとのシームレスな連携を支援します。最新のE2B申請フォーマットを容易にサポートおよび拡張し、電子申請のケースステータス追跡によって全面的な透過性を実現することができます。

feature5-pharmacovigilance
製薬業務と医療機器のサポート

薬品、ワクチン、バイオテクノロジー製品、および医療機器について、AEと製品に関するクレーム処理をサポートして、製品タイプ全般にわたって業務を調整します。E2B、eMDR、MedWatch、およびCIOMSに関する申請プロセスを自動化します。また、さまざまな製品タイプに合わせてインターフェースを調整して、ケースの処理の効率性を改善することができます。

製品のその他の特長

ビルトインのビジネスプロセスとケースマネジメントを利用してビジネスアプリケーションを速やかに構成することができます。

ペガ独自のデータ管理機能を利用して、仮想アプリケーションデータ層を形成することができます。

データの整合性を保ちつつ、異なるソースから顧客データをリアルタイムで取得します。

ライフサイエンスに関する顧客対応

事務的なデータ重視の考え方にとらわれることなく、患者と医療従事者の状況を把握できるようになります。

Pega Life Sciences Industry Foundation

ペガのプラットフォームでライフサイエンスアプリケーションの提供を迅速化

顧客事例

顧客が Pega Pharmacovigilance を活用して企業をどのように変革しているかをご覧ください。

Telerx: 国際的な安全管理サービスを最適化(英語)

Pfizer

導入事例

ファイザー:Managing Drug Safety Across Global Partnerships(グローバルパートナーシップ全体にわたる薬剤安全管理)

トランスセレレート:セキュリティ & オートメーションを活用してコラボレーションを促進

Pega がお客様のビジネスに提供するソリューション

ペガの導入により、次世代ソフトウェアアプリケーションとソリューションを使用してカスタマーエクスペリエンスをどのように変革できるか、エキスパートにご相談ください。